肩こりの原因は、筋膜性疼痛症候群かも?

こんにちは。

 

管理人のひろです。

 

あなたは肩こりがひどいでしょうか?

肩こりがひどいと、集中力が散漫になり

「もういいや」と思うことも多いはずです。

 

某テレビで肩こりに悩む人たちが

筋膜性疼痛症候群と診断されていました。

 

聞きなれない病名ですが、もしかすると

あなたも、筋膜性疼痛症候群かも知れないので

読んでみてください。

 

スポンサーリンク

筋膜性疼痛症候群ってなに?

 

筋膜同士が癒着してしまい、癒着してしまっているので

動く範囲がせばまってしまいます。

せばまることによって、筋肉も動きづらくなって

血流も悪くなり、肩こりになる。

 

といった具合です。

 

それではなぜ筋膜が癒着してしまうのでしょうか?

 

姿勢が悪い状態、同じ姿勢。

これらが一番の原因です。

年齢による、筋膜の癒着も考えられる場合もあります。

 

これらが癒着の原因になってしまいます。

 

姿勢が悪いと、一定の場所だけに負荷がかかってしまいます。

一定の場所だけに負荷をかけることは、望ましくありません。

負荷がかかっている場所の筋膜が変形していき

ゆがんでしまいます。

 

ゆがんでしまうと、そこから筋膜同士が癒着を引き起こします。

 

 これが筋膜性疼痛症候群の原因です。 

 

パソコン作業や、長時間の運転など

姿勢がかわりづらい仕事をしている人は注意です。

 

 

さて原因は分かったけど、改善方法はあるのでしょうか?

 

結論から申しますと改善できます。

なにをしたら改善するのかというと、

 

点滴を注射するだけです。

点滴は体液に近いものを使用しています。

 

 

癒着してる場所に点滴を打つと

あら不思議。

癒着している筋膜がみるみるはがれていきます!

 

エコーで確認しながら点滴を打っていましたので

注射を打たれている本人たちは、ものすごくびっくりしていました。

 

自由が丘クリニックの麻酔科医

上原 清先生が注射を打ってくれます。

 

いくらぐらいで注射を打ってくれるのか?

 

値段はいくらなの?

と思うでしょう。

 

初回は一か所1万円

二か所で、2万円になります。

 

これで肩こりが改善できるとすれば、お安いのでは

ないでしょうか?

 

 

一回注射しただけで、改善するの?

何回も注射しないといけないんじゃないの?

 

注射を打った後は、定期的に運動をおすすめします。

なにもしないとまた癒着してしまうと言っています。

 

 

運動は自分でコントロールできるので、自分次第と

いうことですね。

 

注射費用をおさえるために、運動をしてください(笑)

 

気になった方は、一度ユーチューブでみて、

それから病院に行こうか考えてほしいと思います。

 

- YouTube
Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

 

関連リンク

「肩こりのあなた!もしかして垂れまぶたじゃないですか?」

「辛い肩こり治したい!まずは原因を知りましょう。」

「あなたの肩甲骨はちゃんと活動していますか?」

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました